« 2020年7月
  •  
  •  
  •  
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  •  
2020年7月 4日

噛むことの大切さ

よく噛んで食べることは、食べ物を飲み込みやすくするだけでなく、食べ物がおいしくなったり、床下・吸収を助けたり、健康に役立つ効果がいろいろあります。
1 唾液が出る。
  →汚れを洗い流し、ムシ歯予防、歯周病予防になる。
  →消化を助ける。
2 脳の発達
  →脳に流れる血液の量が増えて、脳を刺激し、記憶力や集中力が高まります。
3 肥満防止
  →ゆっくりよく噛んで食べることで、食べ過ぎの防止になります。
4 筋肉の発達
  →筋肉をよく使うことで、あごの発達を助け、顔の表情が豊かになります。
5 骨の発達
  →噛むことで筋肉が働き、血流が良くなり、あごの骨に刺激と栄養を送ります。
  →あごの骨の成長を促し、歯並びのスペースが確保できやすくなります。
しっかりかむための目標は、一口で30回、一度の食事で1500回です。たくさん桿で、健康な歯にしていきましょう。

よしはら歯科医院のホームページはこちら。
山形県山形市若宮3-1-22 / tel : 023-685-8741

Google +1
2020年6月19日

歯磨き粉の使い方


歯磨き粉には様々な種類があります。
含まれている成分が異なります。
(ムシ歯予防、歯周病予防、知覚過敏の改善、ホワイトニングなど)
お口の中の状況にあった歯磨き粉を選ぶことが大切です。

・歯磨き粉を使う際の使用量
   6か月から2歳  3ミリ程度
   3から5歳    5ミリ以下
   6から14歳   1センチ程度
   15歳から    1~2センチ程度

checkup_k_4.jpg

歯磨き粉の使用量が多いと泡が立ちすぎて
磨けていないのに、磨けたつもりになります。

また、ブラッシング後のうがいは少量の水(10~15リットル)で
1回です。
うがいをしすぎると予防・改善のために含まれている成分も
流れます。

適切な使い方をして、口の中のトラブルを防ぎましょう。

よしはら歯科医院のホームページはこちら。
山形県山形市若宮3-1-22 / tel : 023-685-8741

Google +1
2020年6月13日

歯石を放置すると...


歯石とは、唾液中のカルシウムなどがプラーク(歯垢)に沈着して石のようにこびりついたものをいいます。歯石はハブラシでは取り除けないため、歯科医院での除去が必要です。
歯石を放置しておくとどうなるのでしょうか...?
歯石自体に害はありませんが、表面がザラザラしているため、細菌が付着しやすくなります。
その結果、口腔環境が悪化して歯周病や口臭の原因にもなるのです。

また、歯石には歯茎より上にある"歯肉縁上歯石"と歯の根っこにある"歯肉縁下歯石"の2種類に分別されます。
歯肉縁上歯石は自分で確認することが可能ですが、歯肉縁下歯石は歯周ポケットの奥深くにあるため自分で確認ができません。
さらに歯周病菌の割合が高く悪性度が非常に高い歯石です。
以上のことから、歯周病を予防するために歯石は放置せず除去していく必要があります。
歯科医院で定期的に除去していきましょう。
よしはら歯科医院での定期検診もお待ちしております。

歯石.jpg

よしはら歯科医院のホームページはこちら。
山形県山形市若宮3-1-22 / tel : 023-685-8741


Google +1
2020年6月 5日

ブラッシングで美白

コロナウィルスでの外出を控え、お家カフェ・家飲み等の機会が増えていると思います。お店と違いついつい飲みすぎて、気が付くと歯が着色してしまっていることはありませんか?そんな方におすすめなのが、ルシェロ・ホワイトという歯磨剤です。
★こんな方におすすめ★
・ステイン(着色)が気になる方
・タバコの「ヤニ」が沈着している方
・輝く白い歯で、笑顔に自信を持ちたい方
・ホワイトニング後の白さを持続したい方

ー4つの力で歯を白くー
1.弱アルカリ性で、歯の表面についたステインを落とす
2.歯よりきめ細かい粒子でブラッシングすることでステインを除去する
3.薬用成分「ポリエチレングリルコール」がタバコのやにを落とす
4.950ppmのフッ素が再石灰化を促進する

専用の歯ブラシと併用し毎日使用することでより効果があります。
お家で歯の美白を試してみませんか?
1ce9a3c33ed255e1bf0ac3b980a0208d-150x300.jpg

よしはら歯科医院のホームページはこちら。
山形県山形市若宮3-1-22
tel : 023-685-8741

Google +1
2020年5月29日

新製品のご紹介

年齢を重ねるとお口の中の環境に様々な変化が起こり、むし歯、歯周病、知覚過敏、口臭など何かとリスクが増えるおとなの口腔内。そんなお悩みをまとめてケアできる歯みがきジェルが新登場しました!

おとなのトータルケア歯みがきジェル
おとなのトータルケアジェル


〇●お口のお悩みをまとめてケアする薬用成分が6種類配合●〇
IPMP・CPC...原因菌を殺菌し、歯周病・むし歯・口臭を予防します。

グリチルリチン酸ジカリウム...歯肉の炎症を抑えます。

硝酸カリウム...知覚過敏で歯がしみるのを防ぎます。

フッ化ナトリウム1450ppmF...高濃度フッ素が歯を強くし、むし歯を防ぎます。
ポリリン酸ナトリウム...タバコのヤニなどのステインを浮かせ、着色しにくくします。


〇●薬用成分が効率的に行き渡る唾液に溶けにくい高密着ジェル!!●〇
歯みがきジェルが歯面にしっかり密着し、薬用成分が磨き始めから歯に浸透します。
ジェルなのにブラシに留まりやすく、垂れません。お口の中にもよく広がり、泡立ちにくいのでじっくり磨けます。ほろ苦すっきりおとな味のビターミントフレーバーです。

〇●着色汚れがつきにくい●〇
歯のカルシウムと結合するポリリン酸ナトリウムがステインやタバコのヤニなどの着色汚れを浮かせ、着色汚れをつきにくくします。


受付にて販売中です。ぜひお試しください。


よしはら歯科医院のホームページはこちら。
山形県山形市若宮3-1-22 / tel : 023-685-8741

Google +1
2020年5月25日

0歳からの予防歯科

一般的に八か月頃から歯が生えはじめ、6歳ころから永久歯に生え変わっていく子供の歯。自分できちんと磨けるようになるには、長い年月が必要です。
お子様の成長に合わせてはじめましょう、0歳からの予防歯科。
マタニティ期~0歳
赤ちゃんの歯が生える前から口の中や周りを触ってみたり、パパとママも口内環境を整えたり、親の意識や習慣から、すぐに予防歯科ははじめられます。
マタニティ期
妊娠すると、つわりや女性ホルモンの分泌増加により口内環境が悪化しやすくなります。
★つわりでケアが十分にできない時にはこんなケアがおすすめです。
・食後にブクブクうがいを充分に行い、体調の良い時に歯磨きをしましょう
・歯磨きができない時は洗口液で清潔を保ちましょう。
・香味を抑えた歯磨き剤を使うとよいでしょう。
・奥まで楽に届きやすいヘッドの小さなハブラシがおすすめです。
生まれたら
★歯磨きの第一歩は、お口の周りのスキンシップから。
illust1979_thumb.gif
・手のひらで頬をさわってみましょう
・清潔な指で唇の周りや歯茎に軽く触れてみましょう
・歯が生えているか口の中を観察してみましょう

マタニティ歯科健診、受け付けております。まずはお電話ください。

Google +1
2020年5月15日

歯磨きの重要性

皆さん、歯磨きは何のためにしていますか?
スースーして気持ちがいいから?それとも食べかすをとるため?
実はどちらも真の目的ではありません。

歯磨きは虫歯菌の塊であるバイオフィルムを破壊し、細菌を歯の表面から除去するのが目的です。酸を産生し、歯を溶かす虫歯菌をこすって除去するのです。丁寧に歯磨きをしていかないと、虫歯や歯周病にかかってしまい、最悪、歯を失うこともあります。ブラッシングの重要性を理解し、健康な歯を維持できるよう、セルフケアを頑張りましょう。

また、フロス(糸ようじ)や歯間ブラシなどの補助用具を使うことによって、さらに効果的になります。歯ブラシや補助用具の選択のご相談はスタッフまでお尋ねください。

バイオフィルム.jpg
よしはら歯科医院のホームページはこちら。
山形県山形市若宮3-1-22
tel : 023-685-8741


Google +1
2020年4月28日

レントゲン撮影

歯科医院で撮影するレントゲンは
口腔内全体を撮影する「パノラマ」と
3~4歯を撮影対象とする「デンタル」があります。


パノラマでは
歯を支えている骨の状態・親知らずの有無
顎の関節の形態などがわかります。

デンタルでは
より細かい情報が得られます。
お口の中を見ただけでは確認困難な虫歯の発見や
治療過程の確認などが可能です。


お口の中の状況は変化するので
定期的に撮影することを当院では推奨しています。

Google +1
2020年4月25日

フロス(糸ようじ)と歯間ブラシの使い分け


歯ブラシのみでの清掃では、歯の間の汚れを除去することができません。
歯の間の汚れを落とさないと、そこから虫歯や歯周病が進行してしまいます。
歯ブラシ+フロス、歯間ブラシでの清掃が大事になります。

ではフロスと歯間ブラシ、どちらを使うと良いのでしょう?
フロスは、主にあまり歯肉が下がっていなく歯の隙間が狭い人に向いています。
歯間ブラシは歯肉が下がっており、歯の隙間が広い人に向いています。
若い世代の人でも、歯の隙間が広い場合は歯間ブラシが良いです。
歯の隙間によっては、狭い所と広い所があると思います。
その場合はフロスと歯間ブラシ、両方を使い分けると良いです。

どちらが適しているか、歯間ブラシのサイズが分からない時など、気軽にスタッフにご相談ください。

歯間ブラシ.jpg


よしはら歯科医院のホームページはこちら。
山形県山形市若宮3-1-22
tel : 023-685-8741

Google +1
2020年4月21日

定期検診の時期

 定期検診の時期になるとご希望の方には検診のお知らせのハガキを送らせていただいています。
現在、コロナウィルス対策をしながら通常通りの診療をしております。検診のお知らせのハガキが届きましても、体調のすぐれない方や心配な方は時期をずらして検診して頂いても問題ありません。ご都合の良い時ご予約をお取りください。
 ご家庭で過ごす時間が長くなり生活のリズムも崩れやすくなっています。口の中を清潔に保つことは、感染予防にもつながります。いつもより時間をかけて歯磨きをしたり、デンタルフロスや歯間ブラシなどを併用してホームケアを頑張ってみましょう。
haisy_chiryo.png

Google +1

よしはら歯科医院
院長 石山富士雄

よしはら歯科医院 院長 石山富士雄

医院サイト:
http://www.yoshihara-d-c.com/

こんにちは。よしはら歯科医院の院長/石山富士雄です。
当院は山形市若宮3丁目にあり、交通のアクセスがよく、周辺にはイオン山形南店、山形市立第10中学校などがあり気軽に通院できる歯科医院です。
開院以来、多くの皆さまに愛され支えられ、診療を続けてきました。私にとって、患者さまとの出会いは宝物です。その患者さまに少しでも「安らかで心が癒されるような治療」を提供できるよう、スタッフが一丸となって取り組んでいます。

Google +1