2022年4月 6日

口内炎トラブル

お口のトラブルのひとつ「口内炎」。痛かったけれどいつの間にか治ってしまう場合もあれば、食事ができない、しゃべりずらい、など激痛を伴う場合もあり、心身的にストレスを感じることも多くなかなか侮れません。

口内炎好発部位

【アフタ性口内炎】 
ストレスや免疫力の低下、栄養不足が原因。
【カタル性口内炎】 
口腔内の粘膜を誤って噛んだり、器具により傷ついたり、熱い食べ物でやけどをした時など機械的刺激が原因。
【ウィルス性口内炎】ヘルペスウィルスなどが原因。痛みだけでなく激しいかゆみや水泡を伴うことがあります。歯科医院での治療よりも内科や皮膚科での治療を優先した方がよいでしょう。

治療方法は・・・?
口内炎の状態に合わせて塗り薬を処方したり、レーザーを当てて治癒を促します。口内炎付近のブラッシングは一時的に中止して下さい。歯ブラシでさらに傷つけてしまう恐れや細菌が入ってしまう可能性があります。できるだけ触れないようにしましょう。

予防法は・・・?
①毎日のブラッシングで口腔内を清潔にし、細菌が侵入してきてもできるだけ粘膜が細菌に感染しにくい環境をつくりましょう。
②虫歯や治療途中の歯、適合の悪い被せ物があると鋭利な部分が粘膜を傷つけ、口の中の粘膜を傷つけてしまい口内炎の原因になります。適切な処置を受けましょう。
③適合の良い入れ歯を使いましょう。
④バランスの良い食事と充分な睡眠を心掛け、免疫力を高めましょう。

ほとんどの場合は1~2週間程度で自然治癒しますが、症状が長引いたり、繰り返し口内炎ができる場合はぜひ一度ご相談ください。

よしはら歯科医院のホームページはこちら。
山形県山形市若宮3-1-22
tel : 023-685-8741

カウンセリングをおこなっております

カウンセリングをおこなっております

お問い合わせ