« 2019年1月
  •  
  •  
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  •  
  •  
2019年1月11日

歯がしみる

 新年明けましておめでとうございます。
  本年もよろしくお願いいたします。

 寒の入りも過ぎ一年で一番寒さが厳しい季節になりました。空気も水道水も冷たくなり、歯がしみる症状がでて、虫歯?と心配になっていませんか?歯がしみるしみる原因は複数あります。
 1 虫歯
 2 プラークの付着
 3 歯茎の後退
 4 歯の破損や破折
 5 知覚過敏
images.png

 知覚過敏は歯の根元や切端の表面が、歯ぎしりや食いしばり、強い力でのブラッシング等で減ってしまうことで起こります。しみ止の薬剤を塗ったり、知覚過敏用の歯磨剤を使用したり、正しい力でのブラッシングで改善されます。それでも症状が落ち着かない場合、神経を除去する治療が必要になることもあります。症状が気になる方は受診をおすすめします。

よしはら歯科医院のホームページはこちら。
山形県山形市若宮3-1-22
tel : 023-685-8741

Google +1
2018年12月25日

口腔ケアでインフルエンザ予防

口の中には約30億~6000億もの細菌が存在すると言われています。これらの細菌は「プロテアーゼ」という酵素を出す特性があり、「プロテアーゼ」にはインフルエンザウイルスを粘膜に侵入しやすくする働きがあると言われています。
つまり、

口腔内が不衛生

プロテアーゼの量が増える

インフルエンザに感染しやすくなる

ということになります。

これからの季節、うがい・手洗いはもちろん、歯磨きもプラスして、インフルエンザなど感染症を予防しましょう。

【歯磨きのポイント】
◎就寝前は念入りに
寝ている間は唾液量が減り、細菌が繁殖しやすい状態になります。寝る前の歯磨きを丁寧に行うことで細菌の増殖を防ぐ効果があります。

◎起床したら朝食前に歯磨きを
睡眠中に繁殖した細菌が口腔内に多く生息するのが起床時です。うがいや歯磨きをしないまま飲み物を飲んだり食事をすると、体内にウイルスや細菌を取り込んでしまうことにつながりますので、朝食前の歯磨きが有効です。しっかりうがいもして、口腔内の細菌を減らしましょう。

◎舌も磨く
細菌は歯だけではなく、舌の上に多く生息しています。歯磨きの際には舌磨きも忘れずに行いましょう。歯ブラシで数回、舌をまんべんなく軽くこすります。舌を強くこすると粘膜が傷つきますので、力加減に十分気をつけて行って下さい。専用の舌ブラシもおすすめです。


◆年末年始休業のお知らせ◆
12月30日~1月4日は休診とさせて頂きます。
よろしくお願い致します。


よしはら歯科医院のホームページはこちら。
山形県山形市若宮3-1-22 / tel : 023-685-8741

Google +1
2018年12月17日

新年をきれいな歯で迎えましょう!

綺麗な口元は清潔感があります。
白い歯ならなお若々しくみえるでしょう。新年はよしはら歯科の審美歯科で素敵な笑顔素敵な一年にしませんか?
pmtc(バイオフィルム除去、着色除去、口臭が気になる方におススメのクリーニング)です。
ホワイトニング(歯の色を白くします。よしはら歯科のホワイトニングは仕上がりが綺麗です。ホワイトニングコーディネーターが丁寧にカウンセリングいたします。)
審美補綴(メタルフリーの被せ物で形・色・多少の歯並びを改善できます。)
スタッフにご相談ください。

ホワイトニング後.pngのサムネール画像


Google +1
2018年12月 7日

歯周病が及ぼす全身への影響


近年、全身の健康を守るためにもお口の健康が重要であると認識されてきました。
なぜかというと、歯周病が全身疾患や全身状態への影響を及ぼすことがわかってきたからです。
歯周病が進行してしまうと歯周病の細菌が歯周ポケットから歯肉の血管を通じて血液に流れ込んでしまいます。血管に侵入した歯周病の細菌は全身へどのような影響を及ぼすのでしょうか。

・心疾患
・糖尿病
・誤嚥性肺炎
・骨粗鬆症
・早産、低体重時出産

などを引き起こす原因になることがあります。

歯周病はお口の中のことだけではなく、全身にも影響があります。
定期的に通院頂き、歯周病検査や歯石の除去等予防できることもあります。そして、自身のお口の健康状態を知っておくこともとても大切です。
よしはら歯科医院では、カウンセリングを行い、現在のお口の状態やこれからの治療方法などをご相談させて頂いております。
分からないことなどがあればお気軽にご質問ください。

よしはら歯科医院のホームページはこちら。
山形県山形市若宮3-1-22 / tel : 023-685-8741

Google +1
2018年12月 1日

歯ブラシについて


~歯ブラシ選びのポイント~
・ヘッドの大きさ
ブラシの大きさは、奥歯にも届きやすい小さめのものがお勧めです。
・ハンドルの形、太さ
握りやすいもの、長さが自分に合っているもの。
・ネック
歯ブラシの操作性が向上するカーブのあるものがお勧めです。
・毛の硬さ
歯周病傾向の方はやわらかめがお勧めです。
歯ブラシ.jpg


次に交換時期については、一ヶ月を目安に交換しましょう。
一ヶ月経たなくても、毛先が広がってきたら交換するようにしましょう。
また、一ヶ月経たず毛先が広がる場合は磨く時に力が入りすぎている可能性が
あるので、ブラッシング圧に気をつけて下さい。

よしはら歯科医院のホームページはこちら。
山形県山形市若宮3-1-22 / tel : 023-685-8741

Google +1
2018年11月17日

プラークとは?


歯科受診すると、「奥歯の舌側に磨き残しがあります。舌側を気をつけて磨きましょう」などと歯磨き指導を受けるときがあると思います。磨き残しはプラークです。


プラークとは、歯の表面に付着している細菌のかたまりです。
白色または黄白色をしているので目では確認しにくいのですが、舌でさわるとザラザラとした感触があります。
プラークはネバネバと粘着性が強いため、歯の表面にしっかりと付着し、強くうがいしても取れません。
プラーク中には細菌が約600種類も存在しており、プラーク1mg当たりに細菌が約1~2億個存在していると言われています。


プラークはむし歯や歯周病など口の中の様々なトラブルの原因になるため、毎日セルフケア(プラークコントロール)を実行し歯科医院で定期的なクリーニングを受けて、しっかり除去することが大切です。
よしはら歯科医院のホームページはこちら。
山形県山形市若宮3-1-22 / tel : 023-685-8741

Google +1
2018年11月 9日

口の乾燥と入れ歯

 口が乾燥すると入れ歯の不具合を感じることがあります。歯茎と入れ歯の間に適度な唾液があることで、入れ歯は歯茎にくっついて安定します。唾液が少なくなると、入れ歯と歯茎が擦れて痛みや違和感を生じるようになります
通常の入れ歯安定剤は、唾液を吸収して膨らみ入れ歯と歯茎の隙間を埋めることで安定させます。その為、口の中が乾燥している方が使用するとより症状を悪化させることがあります。新しく発売された『ピタッと快適ジェル』は、口の中が乾燥している方が使用する目的で作られた安定剤です。『ピタッと快適ジェル』はうるおい成分のヒアルロン酸を配合し、のびのよいジェル状で口が乾いていても安定しやすくなっています。また、食事に影響を与えない無味無臭です。
 口の中が乾燥して入れ歯の不快感がある方、今お使いの安定剤に満足していない方、お試しになってはいかがでしょうか。
20180522124623.jpg

よしはら歯科医院のホームページはこちら。
山形県山形市若宮3-1-22 / tel : 023-685-8741

Google +1
2018年11月 2日

ルシェロ デンタルフロス

歯ブラシのブラッシングだけでは落ちない歯と歯の間や被せ物が入っている部分は汚れが残ってしまいます。
デンタルフロスを用いる事でよりプラーク(歯垢)を除去することができます。

今回のオススメするのはルシェロ フロスです‼︎
マイクロファイバー(極細繊維)で高いプラーク除去でき、柔らかい糸なので歯肉を傷つけないで使用することが出来ます。
2種類あり一つはルシェロ フロス アンワックスタイプ、一般的なデンタルフロスは繊維の断面が滑らかな円形のため、プラークを十分 に取り除くことができませんが、ルシェロ フロス アンワックスの断面は鋭いエッジ の付いたくさび状になっているのでプラークを繊維内にからめ取り、しっかり取り除けます。

ルシェロアン.jpg
一方のルシェロ ミント ワックスはフロスに慣れていない患者さんでも容易に歯間に入れることができるので初めての方にオススメです。

ルシェロミント.jpg
ぜひ、お試し下さい。

よしはら歯科医院のホームページはこちら。
山形県山形市若宮3-1-22 / tel : 023-685-8741

Google +1
2018年10月27日

歯の健康診断のススメ

歯科を受診するタイミングは人それぞれです。しみる・痛い・腫れた、など、日々の生活でお口の中に違和感を覚えた時に「歯医者に行こうかな...」と考える方がほとんどではないでしょうか。毎日歯みがきしているから大丈夫、痛いところもないから大丈夫、では決してありません!!お口の健康を守るには定期的な検診が必要不可欠です。

よしはら歯科医院では、5~6ヶ月に一度の定期検診をオススメしています。定期健診の一番のメリットは、早期発見につながることです。症状が進んでから治療を行うよりも、単純な処置で済ませることができます。また通院回数も少なく済みます。セルフケアでは清掃しきれない場所もプロによるクリーニングですっきり衛生的に。
治療を完了された方も、気になる症状がない方も、定期的なチェックが大切です。お口の健康維持が、全身の健康維持につながります。歯科を受診する際は「治療しに行く場所」という認識だけでなく、「予防しに行く場所」と捉えてみましょう。

学校に通うお子さまの場合、定期的に歯科検診を受けられますが、大人になるとどうでしょうか。年1回、体の健康診断は受けても歯科検診は...?忘れていませんか?大人の方は健康診断の一環として歯の定期検診を受けましょう。

歯科健診


よしはら歯科医院のホームページはこちら。
山形県山形市若宮3-1-22 / tel : 023-685-8741

Google +1
2018年10月20日

歯を失った場合

歯を失う原因は歯周病や虫歯、事故など様々です。

歯を失った状態のままにしていると、その隣や合わさる歯などが不安定になって位置がずれ、その結果、噛み合わせが悪化します。食べ物を噛む力を維持し残った歯を良好な状態に保つためにも歯を補う必要があります。

補う方法は3種類です。
欠損.jpg

患者様それぞれの生活スタイルに適したものを選択する必要があります。
材料、期間、費用などトリートメントコーディネーターが詳しくご説明させていただきます。
よしはら歯科医院のホームページはこちら。
山形県山形市若宮3-1-22 / tel : 023-685-8741

Google +1

よしはら歯科医院
院長 石山富士雄

よしはら歯科医院 院長 石山富士雄

医院サイト:
http://www.yoshihara-d-c.com/

こんにちは。よしはら歯科医院の院長/石山富士雄です。
当院は山形市若宮3丁目にあり、交通のアクセスがよく、周辺にはイオン山形南店、山形市立第10中学校などがあり気軽に通院できる歯科医院です。
開院以来、多くの皆さまに愛され支えられ、診療を続けてきました。私にとって、患者さまとの出会いは宝物です。その患者さまに少しでも「安らかで心が癒されるような治療」を提供できるよう、スタッフが一丸となって取り組んでいます。

Google +1