« 2018年1月
  •  
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  •  
  •  
  •  
2018年1月16日

歯ぐきの検査って?

当院に受診すると、最初の段階で行う「歯ぐきの検査」があります。それはどういうものなのか説明したいと思います。
歯ぐきの検査は、歯周病の検査の1つで、プローブという針状の器具を使って歯周ポケットの深さを測ることによって、その人個人の歯周病の進行度合いがわかるようになります。歯周ポケットは一般に深くなるほど歯周病の程度が進んでいると考えられます。


歯周病の検査は、歯周ポケット測定の他はX線写真によって歯を支えている骨の状態を調べるレントゲン検査、歯周病の原因となる歯の周囲の汚れ(プラーク)の付着状態を調べる検査等があります。

歯周病は初期では、自覚症状がほとんど出ないため歯科医療機関での検査を受けないと正確な診断を行うことは出来ません。自覚症状がないので大丈夫と思いがちですが、歯周病は沈黙の病気で気づいた時には、重度の歯周病というケースもあります。進んで歯周病の検査を行いましょう!


よしはら歯科医院のホームページはこちら。
山形県山形市若宮3-1-22 / tel : 023-685-8741

Google +1
2017年12月25日

子供の歯磨き習慣

 一度身に付いた習慣は、良い悪い関係なくなかなか変えられません。
口の中をきれいにする習慣が身につけば、一生健康な歯を維持する事につながります。

  歯磨きのスタート時期と方法
 1.下の前歯が生えたら・・・
    お湯に浸したガーゼなどで歯の周りを拭く事から始め、口の中に指を
   入れることに慣れさせましょう。
 2.何でも口に入れるようになったら・・・
    保護者の方が必ず付き添って、おもちゃの代わりに安全性が考慮された
   歯ブラシを持たせてみましょう。歯ブラシに慣れ親しむ事ができます。
 3.上下6本の歯が生える頃になったら・・・
    膝の上に頭をのせ、寝かせて小さな柔らかい歯ブラシで磨いてあげましょう。
   まだ、歯磨剤は必要ありません。
 4、乳歯が生えそろう頃になったら・・・
    保護者の方がお手本を見せて一緒に歯磨きをしましょう。うがいができるように
   なったら歯磨剤を使い一人磨きに挑戦です。その後は必ず点検をして仕上げ磨き
   をしてあげましょう。

     仕上げ磨きのポイント!
   〇子供を真っ直ぐにねかせる
         (膝枕、あぐらなどで頭を固定させる)
   〇口の中をのぞきこんで、歯全体に確実にブラシをあてる。
   〇広がった歯ブラシは使わない。
          (効率が悪く、歯ぐきを傷つける)

 よしはら歯科医院では、お子様の定期健診、歯磨き指導、フッ素塗布を実施しています。当院スタッフまでお尋ねください。
77063_122537907912178_1106537165_n.jpg

よしはら歯科医院のホームページはこちら。
山形県山形市若宮3-1-22 / tel : 023-685-8741

Google +1
2017年12月 9日

口腔ケアでインフルエンザ予防

インフルエンザが流行する季節となりました。インフルエンザや風邪の予防対策として、手洗い・うがい・マスクの着用など様々ありますが、口腔内を清潔に保つことも有効であると言われています。
口の中には多くの細菌が存在しており、その細菌はインフルエンザの罹患に関わるプロテアーゼという酵素を出す特性があります。口腔内が不衛生であるほどプロテアーゼの量が増え、インフルエンザにも感染しやすくなってしまいます。
毎日のていねいなブラッシングで口腔内を清潔に保ち、むし歯や歯周病と併せてインフルエンザも予防しましょう。

ポイントは3つあります。
①夜は念入りに磨きましょう。
寝ている間は唾液の量が減り、細菌が繁殖しやすくなります。時間をかけてていねいにブラッシングを行い、口腔内の細菌の量を減らしてから眠りましょう。

②朝は起きてすぐ磨きましょう。
起床時は、睡眠中に繁殖した細菌が口腔内に多く潜んでいます。それらの細菌を体内に取り込んでしまわないよう、朝食をとる前にうがいとブラッシングを行いましょう。

③舌も磨きましょう。
細菌は歯だけではなく舌の上にも生息します。ブラッシング時に舌磨きも行いましょう。専用の舌ブラシもありますが、歯ブラシで軽く数回こするだけでも効果はあります。


よしはら歯科医院のホームページはこちら。
山形県山形市若宮3-1-22 / tel : 023-685-8741

Google +1
2017年12月 1日

歯を失ってお悩みの方へ

様々な理由(事故)(歯周病)(虫歯)等で歯を失った場合、そのままにしておくと噛み合わせのバランスがくずれるだけではなく、色々な問題がでてきます。
新しく歯を入れる場合は、3種類の方法があります。

★入れ歯(取り外し式)保険適用です。自費の材料を選択してバネが目立たないタイプや、装着感が優しいタイプにする事ができます。
★ブルッジ(固定式)かぶせる為に隣接している歯を削って歯をいれます。保険適用です。自費で材料を選択して綺麗に歯を入れることもできます。
★インプラント(固定式)人工の歯根を埋入します。自費診療です。
患者さんの口腔内の状態等によりご要望をお聞きして最適な方法を個室にてカウンセリングご提案させていただきます。スタッフにご相談下さい。
よしはら歯科医院のホームページはこちら。
山形県山形市若宮3-1-22 / tel : 023-685-8741


Google +1
2017年11月13日

フッ素濃度のお話

2017年3月から、1000ppmだったフッ化物配合歯磨剤のフッ素濃度の上限が、"1500ppm"となりました。1000ppmから1500ppmに500ppm上がることで6%の予防効果の上昇が望めます。ただ、この1500ppmの歯磨き粉は、6歳未満のお子さんには使用を控えること、あくまでも15歳以上、成人の虫歯予防が目的の「大人のための歯磨き粉」であることに注意をして使用しましょう。普段使用している歯磨き粉のフッ素濃度を確認してみましょう。
よしはら歯科医院のホームページはこちら。
山形県山形市若宮3-1-22 / tel : 023-685-8741

Google +1
2017年10月27日

むし歯予防

 子供の歯をむし歯にしたくない!小さいお子さんのいる親御さんの願いだと思います。
子供の歯をむし歯から守るためのシーラントという予防歯科についてご紹介します。
シーラントとは、奥歯の溝や前歯の裏側の溝を埋めて、むし歯菌が繫殖しないようにするものです。埋め込む素材は、フッ素の入ったプラスチックです。シーラントは、予防歯科の処置ですが、保険の適用になっています。
乳歯の健康状態が永久歯に与える影響は大きいため、乳歯の奥歯にシーラントをしてむし歯予防をする必要があります。シーラントは比較的、簡単に短時間でできるので、就学前のお子さんにもおすすめです。シーラントは、時間や食事により外れる事もあり、そのまま放置していると汚れるつきやすくなるので、定期健診でチェックして補う必要があります。シーラントとフッ素でむし歯を予防しましょう。シーラント7.jpg

よしはら歯科医院のホームページはこちら。
山形県山形市若宮3-1-22 / tel : 023-685-8741

Google +1
2017年10月21日

来春小学校入学の親御さんへお知らせ

来春、小学校入学のお子様で就学時健診がお済みの方、歯科受診の勧めはありませんでしたか?

当院では歯科受診が初めてのお子様でも不安にならないように「優しさ・温もり・安心」をモットーに診療しております。

子供さんの症状によっては治療期間がかかる場合もありますので早めに受診をしピカピカの歯で春を迎えましょう。

午後からの診察は17時以降が混雑しますので15時から16時までがお薦めです。
ご予約のお電話お待ちしております。

よしはら歯科医院のホームページはこちら。
山形県山形市若宮3-1-22 / tel : 023-685-8741

Google +1
2017年10月13日

ホワイトニング?クリーニング?

患者さまのお口のお悩みで多く挙がるのが歯の色に関することです。クリーニングもホワイトニングも、どちらも歯がきれいになりますが、意味を混同されている方も多いようです。クリーニングとホワイトニングの違い、ご存じですか?

クリーニングは、歯の表面についた汚れを機械的に取り除く作業のことをいいます。簡単にいうと「歯のお掃除」です。歯の表面がひどく汚れている場合には、この作業をするだけで歯は十分に白くなりますが、あくまでも歯の表面についている汚れのみを除去することが目的なので、元々の歯の色は変えることができません。

茶渋やタバコのヤニなどの頑固な着色汚れ(ステイン)が原因の場合は、「PMTC」(プロフェッショナルクリーニング)がオススメです。ステインだけでなく、バイオフィルム(ブラッシングでは落とせない細菌の塊)まで根こそぎ除去することができます。。

PMTC前.png

PMTC後.png

ホワイトニングは、歯そのものの色を白くすることをいいます。薬剤を使用し、歯の着色成分を分解して漂白します。加齢や遺伝による歯の黄ばみを、歯を削ることなく白くすることができます。口元が明るく若々しい印象に(^^♪

ホワイトニング前.png

ホワイトニング後.png

患者様の口腔内の状況に合わせたアドバイスやご提案をさせていただきます。お気軽にお問い合わせください。

よしはら歯科医院のホームページはこちら。
山形県山形市若宮3-1-22 / tel : 023-685-8741

Google +1
2017年9月27日

輝く白い歯にしませんか?

誰もが憧れる白い歯は、ホワイトニングをする事で手に入れることができます。

術前
処置前女性150805(25).jpgのサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像
術後
処置後女性150805(4).jpgのサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像

きれいな白い歯は若々しくみえるだけではなく、肌をきれいに見せたり、清潔感もアピールできますのでブライダルを控えている方や、受験、面接の予定がある方営業職の方にもおすすめです。

当院のホワイトニングは個人差はありますが、必ず綺麗な白い歯になります。
スタッフまでご相談ください。

150805(4).jpg

Google +1
2017年9月 4日

よく噛むと良いこと


厚生労働省が提唱している「噛ミング30(かみんぐさんまる)」という運動があります。噛ミング30とは、ひと口30回以上噛むことを目標としています。

よく噛むと良いことはたくさんあります。
1.肥満防止
2.味覚の発達
3.言葉の発音がはっきり
4.脳の発達
5.歯の病気の予防
6.がん予防
7.胃腸快調
8.全力投球

噛むことには色んな良いことがあります。
今からすぐに始められます。よく噛んで美味しく健康に食べましょう。

よしはら歯科医院のホームページはこちら。
山形県山形市若宮3-1-22 / tel : 023-685-8741

Google +1

よしはら歯科医院
院長 石山富士雄

よしはら歯科医院 院長 石山富士雄

医院サイト:
http://www.yoshihara-d-c.com/

こんにちは。よしはら歯科医院の院長/石山富士雄です。
当院は山形市若宮3丁目にあり、交通のアクセスがよく、周辺にはイオン山形南店、山形市立第10中学校などがあり気軽に通院できる歯科医院です。
開院以来、多くの皆さまに愛され支えられ、診療を続けてきました。私にとって、患者さまとの出会いは宝物です。その患者さまに少しでも「安らかで心が癒されるような治療」を提供できるよう、スタッフが一丸となって取り組んでいます。

Google +1