口腔外科では、どんな治療をするの?

口腔外科口腔外科はあまり馴染みのない診療科ですが、一般によく知られているインプラントや親しらず・埋伏歯の抜歯など、一般歯科では処置ができない外科的な処置や、顎関節症や舌がんなどのお口に関連する器官の診断・治療を行う診療科です。

当院ではインプラントや親しらずの抜歯、水平埋伏知歯、上唇小帯、舌小帯の付着異常、歯周病の外科処置、顎関節症の治療、歯ぎしり防止の治療、口腔がんなどの診断をします。

※症状によっては提携医療機関へご紹介する場合もあります。

<当院の口腔外科でできる治療内容>
インプラント 顎の骨の中にインプラントを埋入する手術
親しらずの抜歯 根が横に生えていたり、骨の中に埋まっている場合の抜歯
水平埋伏智歯の抜歯 骨の中に埋まっていて、生えてこない歯の抜歯
舌小帯切除 舌の下の筋が異常に付着している場合の切除
上唇小帯切除 歯ぐきと唇を結ぶ筋が異常に付着している場合の切除
歯周病の外科的処置 歯ぐきを切開して、歯の根に付着した歯石を除去する処置など
顎関節症の治療 投薬・運動療法・マウスピースの製作・咬合調整など
歯ぎしり防止の治療 マウスピースの製作
口腔がんの診断 舌や口腔内にできたがんの診断

カウンセリングをおこなっております

カウンセリングをおこなっております

お問い合わせ