小児矯正の必要性

小児矯正の必要性小児矯正はあごの骨格から治せる治療です。小児期の子供のあごの骨は柔かく、あごの成長を利用した矯正ができます。あごの骨を広げていくので、抜歯をせずにバランスよく歯並びを整えることができます。小児期にしっかり整えておけば永久歯もきれいに整い、むし歯や歯周病リスクを少なくすることができます。

<小児矯正のメリット>
・あごの成長を利用するので、抜歯をせずに歯並びが整う
・永久歯がキレイに生え揃う
・歯ブラシが均一にあたるようになり、汚れをしっかり落とせる
・むし歯や歯周病リスクを回避できる
・しっかり噛めるようになり、胃腸の負担を軽減する
・口元のコンプレックスが解消されて、自分に自信が持てるようになる

カウンセリングをおこなっております

カウンセリングをおこなっております

お問い合わせ