お口の中の状態を安定させてから

お口の中の状態を安定させてから当院では、むし歯があるからとすぐに治療を始めることはせず、歯石除去で歯ぐきの状態を安定させてから治療に移ります。患者さまにもよりますが、歯ぐきが腫れていたり歯石が溜まっていることが多く、その状態で治療をすると、被せ物を入れた時に歯ぐきと被せ物の間に隙間ができてしまいます。そこに汚れが溜まると、新たなむし歯ができて再治療が必要となってしまうのです。

当院のモットーは、「安らかで、癒されるように、痛くない治療」と「美しく長持ちする被せ物」です。長持ちする治療はお口全体の健康にもつながります。治療前に歯石除去を行うと、その分治療期間が若干長引きますが、長い目で見ると決して無駄な時間ではありません。患者さまの先々の健康を考えていますので、ご理解いただけると幸いです。

カウンセリングをおこなっております

カウンセリングをおこなっております

お問い合わせ