使えることを考えた入れ歯

入れ歯

「食べかすが入れ歯と上顎の間に挟まって痛い」
「口を開けると金具が目立つので、笑顔が減ってしまった」
「硬い物が上手く噛めない」

このように入れ歯でお困りの方はいませんか。入れ歯の悩みで多いのが、「痛い」「噛めない」「目立つ」といったトラブルです。これらがもとでせっかく入れ歯を作っても、使わないという方が少なくないようです。当院では、患者さまが使えることを考えた入れ歯を提供しています。

一人ひとりに合わせた入れ歯をご提案

入れ歯当院が考える使える入れ歯とは、患者さまのライフスタイルや口腔内状態を考慮した入れ歯です。一口に入れ歯といっても、一人ひとり入れ歯に求めているものは違います。食生活に重きを置いている方はしっかり噛める入れ歯を要望し、人と接する機会が多い方は見た目を重視する傾向です。それらを把握するために、患者さまの生活環境や価値観などを把握しながら、よりニーズに即した入れ歯をご提案しています。

初めての方は保険の入れ歯から
入れ歯には保険適用のものから自費のものまで、色々な種類があります。自費の入れ歯は保険のものに比べると費用は高額ですが、メリットはたくさんあります。しかし保険には保険の良さがあり、日常生活に支障なくお使いいただけます。当院では初めて入れ歯を作る方には、保険の入れ歯をおすすめしています。入れ歯の生活に慣れてから、さらに良い物が欲しくなった時に、改めて自費の入れ歯を作ることも可能です。もちろん、最初から自費を望んでいる方にはご要望にお応えいたします。

入れ歯はすぐには馴染みません!

入れ歯入れ歯がお口に馴染むまでには調整と時間が必要です。作ったその日から何でも噛めるようになると思う方がいらっしゃいますが、そんなに簡単に馴染むものではありません。お口の中に人工物が入るのですから、ご自分のものになるまでにはある程度の時間がかかります。入れ歯を作った後は、微調整を繰り返してお口に馴染ませていきます。

また、長く使っているうちにお口の中の状態が変わってきて、入れ歯が合わなくなってくることがあります。その場合も調整が必要です。末永く使っていただけるよう、私達も精いっぱいサポートいたしますので、少しでも不具合を感じたら遠慮せずにご相談ください。

当院の入れ歯メニュー

ノンクラスプデンチャー入れ歯メニュー
軽くソフトで目立たない入れ歯です。歯にかける金属金具がないので見た目が自然で、大きく口を開けても入れ歯だということがほとんど分かりません。軽くてソフトな樹脂素材を使っているので、落としても割れにくく、お口にフィットした装着感があります。見た目が気になる方や、違和感の少ない入れ歯を求めている方には最適な入れ歯です。

金属床(コバルト)入れ歯メニュー
薄くて軽く、保険の入れ歯に比べて3分の1の薄さです。熱が伝わりやすいので、保険に比べ食べ物をおいしく頂くことができます。耐久性に優れているので、長期間安定した状態で使いつづけられます。

金属床(チタン)入れ歯メニュー
コバルトよりもさらに軽い入れ歯で、その重さは約2分の1です。薄くて軽いため違和感の少ない装着感です。生体親和性に優れた素材で、金属アレルギーのある方でも安心してお使いいただけます。

インプラントオーバーチャー入れ歯メニュー
インプラントを応用した入れ歯です。インプラントを埋入して、その上に入れ歯を被せて使います。インプラントで固定するので安定性が高く、ズレたりハズれたりすることがなく、しっかり噛めるようになります。従来の入れ歯のデメリットを解消する入れ歯です。

保険の入れ歯入れ歯メニュー
健康保険が適用できる入れ歯で、安い費用で作ることができます。初めて入れ歯を作る方に適しています。

カウンセリングをおこなっております

カウンセリングをおこなっております

お問い合わせ