よしはら歯科医院の3つのモットー

よしはら歯科医院の3つのモットー

お口の健康は健康な生活の第一歩で、その橋渡しを担うのが歯科医療です。歯科医療の考え方は時代とともに変化しています。治療型から予防型へ変わりつつある現代の大切なキーワードは、患者さまと医療従事者との協力です。患者さまとの「双方向コミュニケーション」と、「元気が元気を与え、笑顔が笑顔を与える」ことが、スムーズで理想的な治療につながるのです。

私たちは、3つのモットーに患者さまと医療従事者が協力し合う、理想的な歯科医療の実現に努めています。

<よしはら歯科医院3つのモットー>
1.優しさ
2.温もり
3.安心

温かな雰囲気の中で安心して受診していただけるよう患者さまの心に誠実に耳を傾け、一人でも多くの患者さまが口腔衛生にご興味をお持ちいただけるよう導いていくことが、私たちの使命であると考えています。

この思いが発展した形が、「よしはら歯科医院の3つのモットー」であり、それは患者さまへの思いそのものです。その実現に向けて努力する姿勢を「おもてなし」と考え、すべての患者さまにお届けしています。

優しさの原点は、患者さま目線から

ホスピタリティを重視した診療私たちの考える「優しさ」とは、患者さまを尊重し、その方の身になって考え、常に思いやる気持ちを持って対応することです。それは患者さまが院内に足を踏み入れた瞬間から始まり、お帰りいただくまで続きます。不安が安心に変わるよう、スタッフ全員が優しい対応を心がけています。

診察室までご案内します
診察室にお入りいただく時は、担当スタッフが「○○さま、ご用意ができましたので中にお入りください」とお呼びして診察台までご案内します。お座りいただいた時でも、いきなり治療を始めることはせず、「今日はお仕事の帰りですか?」など、まずお気持ちが和むよう、二言、三言、お声をかけます。治療前には必ず治療内容と治療時間を説明いたします。

スタッフ全員で見守っています
スタッフは常に患者さまを見守っています。麻酔をした後には「気分はどうですか」とお声をかけたり、しばらくお待ちいただくような時には雑誌をお持ちしています。少しでも居心地のいい時間を過ごしていただければと心を配っております。

通院が楽しくなる院内づくり

ウェルカムボードでお迎えします通院が楽しくなる院内づくり
階段を昇り切るとウェルカムボードが目に飛び込んできます。ボードには、スタッフが心を込めて描いたイラストやメッセージがいっぱいです。思わず元気になってしまうような明るいメッセージが患者さまをお出迎えいたします。

院内にはお花がいっぱい通院が楽しくなる院内づくり
待合室や受付、カウンセリングルームにはフレッシュなお花を飾っています。またフラワーアレンジメントを週替わりで添えています。安らぎのある院内を満喫していただければと思います。

ニュースレターで最新情報をお届けします通院が楽しくなる院内づくり
患者さまとの距離が少しでも縮まるよう毎月ニュースレターを発行しています。スタッフがアイディアを出し合い、患者さまを思い出しながら作る手作り新聞です。医院の最新情報やためになる話、楽しい話題などが盛りだくさんです。

清潔感あふれるクリーンな院内通院が楽しくなる院内づくり
当院にいていただく間は、快適な時間のみを提供したいと考えています。清潔で衛生的な環境を提供できるよう、1日6回時間を決めてトイレやパウダールームなどの清掃を行っています。常に気持ちよくお使いいただけるよう配慮をしています。

安心して受診できるお付き合い

赤ちゃん連れに優しいベビーチェアー安心して受診できるお付き合い
ファミリールームにはお子さま用の椅子を用意しています。赤ちゃん連れの方にはベビーチェアーも用意していますので、遠慮なくお使いください。お子さま連れでも安心してお待ちいただけます。

子育てママを応援します!
子育て中のお母さまに安心して治療を受けていただけるよう、スタッフがお子さまをお預かりしますので気兼ねなく治療を受けてください。お預かりできる時間は限られていますが、お母さまの負担を減らすことで、少しでも治療を受けるチャンスにつながればと考えています。詳しいことは、スタッフにお問い合わせください。

カウンセリングをおこなっております

カウンセリングをおこなっております

お問い合わせ